梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

溝の浅いすり鉢とスプーン状のすりこぎ(食卓にそのまま出せるすり鉢・アーネスト)食器みたいな、すりまぜ鉢 NHKおはよう日本まちかど情報室

すり鉢とお皿が一体化・溝の浅いすり鉢と、スプーン状のすりこぎ 食器みたいな、すりまぜ鉢 まちかど情報室NHKホーム・キッチン
スポンサーリンク

NHK「おはよう日本」まちかど情報室(2019年12月6日放送)のピーナツをおいしく手軽に食べるアイデア「ピーナツおいしく」で、アーネストの「溝の浅いすり鉢とスプーン状のすりこぎ」が紹介されました。

商品名は、「食器みたいな すりまぜ鉢」です。

すって、まぜて、そのまま食卓へだせるまさに食器みたいなすりごま鉢。

真っ白な磁器に多角形のデザインをしたすり鉢の重い印象を無くし食器のように食卓になじむように仕上げてあります。

まぜる、和える、盛り付けるに便利なすり棒スプーン(すり棒とスプーンを組み合わせたもの)で、離乳食やごま和え、ポテトサラダ、マッシュにんじんだって作れます。

また容器には、注ぎ口付きなので、ドレッシングやとろろなど液状のものを移す時に便利ですよ。

容器サイズは、幅16センチ、高さ6.5センチ、奥行15センチ。
棒スプーンサイズは、幅4.5センチ、高さ14.5センチ、奥行3.5センチ。(満水容量は550ml)

アーネストは、金属加工、キッチン用具で有名な新潟県三条市に会社があります。一般的な日用品にひとひねりのアイデアを加え、日常の衣食住が楽しく、快適になる商品を作っています。

アーネストの食器みたいなすりまぜ鉢とは?

  • 食器のように使えるすり鉢セット
  • すり鉢は注ぎ口付きなのでドレッシングやとろろなど液状のものを移す時に便利です。
  • 底面の凹みは深すぎず線を減らした形状で、洗いやすさと擦りやすさを両立しています。
  • セット内容は、すり鉢とすり棒スプーンが付いてきます。
  • 日本製です。アーネスト・山善・通販

でした。

すり鉢って出すのも面倒だと思いませんか?
でも食器とすり鉢が合わさった鉢皿なら手軽に使えるのでとても便利ですし、山芋やポテトサラダだって前よりも簡単に調理できます。なんて言ってもすり鉢が料理皿になるんですから、洗い物が1つ少なくなりますよね。これは忙しい主婦にとって、毎日のことですから、時短という意味や家事仕事の軽減ということでもとても良いのではないかなと思います。

ホーム・キッチン
スポンサーリンク
おすすめ記事
生活通信をフォローする
スポンサーリンク
生活通信

コメント