梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

いま、吉祥寺を中心に人気の「へべす」って何?

宮崎県日向市 柑橘 へべす お取り寄せ ZIP! 居酒屋で人気の柑橘ですグルメ

ZIP!(2017年8月4日放送)の「まず、1本。」で、吉祥寺中心に人気の「へべす」を特集!

へべすって何?

香りさわやか!ある柑橘が吉祥寺で人気!

なんで人気なの?

  • 冷製パスタ
  • チキン南蛮

これらの料理にこれから旬をむかえる柑橘が使われます。

じゅん粋 店長 野沢泰基さんは「酸っぱすぎなくて香りが良い」といいます。

スポンサーリンク

その柑橘は宮崎・日向市の特産「へべす」です。

実はこの柑橘を使う飲食店が東京・吉祥寺で広がっているというのです。

じゅん粋 東京・吉祥寺
  • へべす冷麺 730円

そうめんの上にスライスしたへべすをのせた麺料理です。

皮を使用し、香りを強くしている。

藁ウ鴨ニハ福来ル 東京・吉祥寺
  • 鴨ネギ焼き 1人前 1,380円

へべすの果汁をゼラチンで固めたジュレをつけていただきます。

  • へべすババロア 520円

吉祥寺で「へべす」は、なぜ増えている?

その仕掛人は吉祥寺で居酒屋を営む松江勇武さんです。

知人からお土産で持たされたのが出会いで、「割ってみたらすごくいい香りがして、これはいけると思って配り歩いた」といいます。

そこで、飲食店の仲間に勧めたところ、評判が広がり毎年夏には約50店舗が扱っているといいます。

宮崎県日向市 香りさわやか「へべす」

詳細ページ 宮崎県日向市特産 へべす

「すだち」、「かぼす」との違いは?

宮崎県日向市特産の柑橘類で、漢字で書くと『平兵衛酢』。

「かぼす」や「すだち」とも似ていますが、また別物です。

すだち、かぼすと違って、種が少なく、果肉や果汁が多く、さわやかな香りとほのかな甘みが特徴です。

ほとんどが県内の消費でしたが、近年は、東京への出荷量が約1.5倍に増加しているそうです。

へべす生産者の佐藤マルエさんは「東京でどんどん食べられるようになれば、生産する楽しみも広がると思います」といいます。

イタリアンのレストラン(お店)「ロマーナ」東京・新宿

香りさわやか「へべす」を使った料理があるイタリアレストラン。

シェフ 村田尚隆さんは「イタリアの方は柑橘とオリーブオイルをよく合わせるので、とてもへべすは相性がいいと思います」といいます。

  • 旬のヘベスと魚貝の冷製仕立て 2,400円
  • ヘベスと生サクラエビの冷製カッペリーニ 2,000円
    ※8月中旬から販売予定 ※仕入れによって

以上、ZIP!で、柑橘へべすの情報でした。

グルメ
スポンサーリンク
生活通信をフォローする
生活通信

コメント