梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

バネを利用してクルミの殻を割る道具が発見されるが和胡桃には全然役に立たない!?

【まちかど情報室】胡桃割り器テイク2ナオミ レビュー和胡桃は割れないホーム・キッチン

まちかど情報室NHKでバネを利用してクルミの殻を割る道具「テイク2ナオミ」を紹介!

問い合わせ先:有限会社 河西(ユーロキッチンかさい)
電話:046-238-9991

ユーロキッチンかさいさんはヨーロッパのこだわりのキッチンツールを直送している会社。

ドイツ・テイク2のおもしろアイデアキッチン雑貨です。
バネを引っ張り、くるみを割るステンレス製のくるみ割り器「ナオミNAOMI」です。このナオミはドイツで発案、企画、デザインされた商品です。

スポンサーリンク

テイク2ナオミは和胡桃が割れない?

ビヨーンバチンでクルミが割れるツールと紹介されていたのですが、どうも様子が変です。購入はやめた方がいい!?商品レビューがヒドイ。

使用方法

  1. 受け皿の上にくるみを乗せてバネを被せる。
  2. バネの下部の取っ手を片手で押さえて、もう一方の手でバネ上部のボールを離すだけ。

ここで驚きの真実があるのですが、TAKE2というのはドイツのブランドで、テイク1ナオミという商品があったわけでなく、テイク2進化したものではなかったのです。皆さんもテイク1の改良品なんだと思ったんじゃない?

あの硬いくるみの殻が砕けるのはけっこう爽快かもしれません。気持ちいいように割れるので何個も割りたくなっちゃうかも。

これまでに挟んだり、レバー式だったりと様々なクルミ割り機はありましたが、これはあまりない感じのキッチングッズですよね。

テイク2ナオミ(バネ式胡桃割り器)のレビューみてちょっと待った!

Amazonの商品レビューをみて唖然とした。それはですね、みんな割れないというてるじゃないですか!!

心配になり、いろんなところのレビューを確認。

なんと、和ぐるみ(鬼胡桃、姫ぐるみ)等の固いクルミは割れない場合があると商品ページに書いてありました。

え、じゃあ何を割るんですか??
だいたいの人が和ぐるみを割るために購入するのでは・・・。

で、結局はハンマーみたいなくるみ割り器が良いってことでしょうかね?

テイク2というブランドは、ヨーロッパのブランド。
面白いものやインテリアになりそうなデザイン性のある商品と考えた方が良いかも?

日本製のようにきっちりと確実に仕事しますというようなものではなさそうですね。

まとめ

まちかど情報室でバネの力でくるみを割るツールが紹介されました。これは楽しそうだと思い購入を考えました。これはマジです。しかし価格が1,000円くらいならすぐにポチってカートに入れるをしたかもですが、4,000~5,000円近くするものでしたので、私の指はカートボタンを押しませんでした。

そして気になるレビューをみたところ、「割れない」「クルミまったく割れない」「割れる気配がない」「使い物にならない」と酷い有様。

和ぐるみわれなきゃ買う意味ないじゃんということで購入やめました。1人くらいが割れないのレビューだったら使い方が悪いのか?と思うけど、これだけの人たちが割れないというのだからもう割れないんでしょう。なのでお金が無駄にならないようにそっとページを閉じたのであった。チャンチャン♪

コメント