梅沢富美男さんも愛用の根昆布の出汁「ねこぶだし」美味いもの市

指先ピーン体操「指先の血流を上げる」富永喜代ドクター

健康・美容
スポンサーリンク

テレビ「サタデープラス」11月5日放送の情報です。

今日のドクタープラスは、「指先が冷たい人は脳梗塞の危険サイン!?」です。

そう語るのは、富永ペインクリニック院長 富永喜代ドクターです。血流に関する豊富な知識を持ち、医学本のベストセラー多数。

指先冷たいのでちょっと心配です。

スポンサーリンク

指先の冷えには心身のストレスが隠れています

富永先生の話によると、ストレスにより血流が低下し、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こすこともあるのです。

手の中でも指先は交感神経が集中している。緊張やストレスを感じると交感神経が優位に働き、血管が収縮し血流が低下し指先が冷えてしまう。

血液が滞ると冷え症、肩こり、頭痛、慢性疲労になり、最悪の場合は心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす恐れがあります。

番組では出演者の小島瑠璃子さんが危険サインが出ていました。

それは、指先の温度が約28℃と冷えています。

指先が冷えていてもストレスと解消しリラックスする方法が!

血流を上げて脳を騙すんです。脳を騙す!?

実は、脳は指の状態を見て全身の状態を判断しています。意図的に指先の血流量を増やすことで、リラックスしていると脳が勘違いするそうです。

1分で血流が改善する指先ピーン体操

とても簡単に指先の血流が改善できる体操です。

  1. イスに深く座る。
  2. ひじを外に開き肩の高さまで引き上げる。
  3. ひじを後ろに引き肩甲骨を大きく動かす。

ポイント:ひじは水平に引き肩より上がらないようにする。

  1. 手の平を前に突き出し指先を伸ばす。(指も伸ばします)

ポイント:肩から手首までは一直線!指先は上に伸ばす。

  1. この姿勢を5秒間キープし、手の力を抜いて下ろします。

3セット繰り返せばOKです。

指先ピーン体操は、肩甲骨と肩甲骨の間の血管を刺激して背中からダイレクトに指先に血流を流すことが可能です。

これなら簡単にできそうですね。さっそくやってみましょう。

もっと簡単な方法は、肩甲骨と肩甲骨の間にカイロを貼るといいそうですよ。直接肌に貼ると低温やけどなどケガにつながる恐れがあるので使用方法を守ってカイロを使ってくださいということでした。

コメント